ATMの白昼夢。

身辺整理、心身整頓。

追いつくのはいつだって一抹の淋しさ。


ああ……そろそろ来ちゃうよ……
道のりは長いって思っていたのに…
こんなにも早く追いついてしまうなんて……
というか私はどれだけ無我夢中だったんだ
という話なんですよね そこなんですよね
お腹がすきました 私です

何がきちゃうって今読み耽ってる
今野敏先生著「安積班シリーズ」が
最新刊まで追いついてしまいましたという
超絶個人的な話なんですけど…
文庫本なので通勤時に読んでるんですけど
1日に1冊ないし1冊半ぐらい読み進めて
しまうので、我ながらこんなにも早く、
シリーズ最新作まで追いついてしまった訳です
16冊を一瞬にして終えてしまいそうなのが
寂しくて仕方ない…どうしよう……
私はもう「安積班シリーズ」がないと
生きていけない体になってしまったのに…
ここまで中毒にされた警察小説は初めてです
今読んでる最新刊を読み終えたら16冊分の
感想をまとめたいなあとか思ってます
短編集もあるから警察小説デビューにも
おすすめですよ ダイマし続けますからね

本の方も区切りがつきそうなんですが、
ドラマも今週区切りがつきました
「ハンチョウ~神南署安積班~」シーズン1
全15回、見納めました~~いや~泣いた~!

13話、村雨くんの昇進バナシだったんで
この時点で私の心はクライマックス。
原作でもこの話大好きでした。
素直になりきれない、というか自分が
村雨をどう思っているのかということに
安積さんがようやく向き合った話。
ドラマで速水さんにこっそり相談する
ハンチョウ可愛すぎでは………????
出世させたいのか手放したくないのか
一体どちらだと速水さんに問われて
迷いなく、勢いよく「どっちもだ!」と
言い切る安積さん可愛すぎねえかオイ…
だいすきじゃん……全米が泣いてるよ……
「つまりあれだな、お前は村雨を
 手元に置いておきたいってことだ」
「だが、出世もさせてやりたい」
「あーもー煮え切らないね、この男は…」
「俺はそういう男だ」
速水さんとのやりとりがまあ相変わらず
キュート過ぎる回だった……感謝…
2人が話してるの傍から見てるとマジで
女子高校生張りにきゃいきゃいしてて
女子かよ~~可愛いが過ぎるよ~~~!
って感じで大変癒しです

結局村雨くんに直接お話しできなかった
安積さんに対して、村雨くん自ら話を
切り出す始末…煮え切らない is KAWAII
しっかし村雨くんの返答が男前すぎて
もはやプロポーズかと思った(錯覚)

「(昇進試験を)受ける気はありません。
 …もう少し、ハンチョウのお傍に
 居させて下さい」

ずきゅーん。
村雨くんが微笑みながらこんなことを
言うもんだから、完全に射抜かれた視聴者。
安積さんは照れまくってたし、もう、何だ、
これは挙式か?????????(錯覚再び)
村雨くんは班内唯一の既婚者だし、
一家の大黒柱としては出世した方が
良い気もするんですけど、彼自身は
迷いもなく即答でしたね。
安積さんの傍に居たいですって堂々と
本人目の前にして言い切る姿………
か、か、かっこいい~~~~(昇天)
しかも「言いたいことはそれだけです」って
返答も待たない感じ。有無を言わせない。
うわ~~~~恋しかはじまらねえ~~(?)
その言葉を貰った安積さんの顔がもう
嬉しさに頬が緩みっぱなしで壮絶キュート
13話ガチめに神回だった 感謝しかない

しかしまあ村雨くんが度々安積さんを
ノックアウトさせる殺し文句を披露するのは
ドラマならではで、原作の方はもっとふたり
いじらしくて遠慮しあってて想いあってて
秘めた恋かよ感すごいので割とマジで原作を
読んでほしい(振り出しに戻った)

【ドラマ版の村雨くん】
・生まれ変わったら、安積さんになりたい
・何年の付き合いだと思ってるんです発言
 (安積ガチ勢古参過激派発言過ぎてた)
・出世より傍に居させてほしい
・安積さんに対して微笑み率高い
<<シーズン1から大好きオーラ全開>>

【原作の村雨くん】
・ハンチョウに好かれてなくても
 信頼されていれば、それで十分
・部下を全力で守るハンチョウを守るのは
 自分の役目であると決意
・書類や事務、役所的手続きでハンチョウを
 煩わせないように率先して処理をする
・ハンチョウに頼られる男を目指して、
 感情をあまり表に出さず冷静沈着
<<奥ゆかしくも愛の深さは班内トップ>>

……いやどっちにしろ大好きじゃねえか。
って私は突っ込みました 尊すぎかよ

ドラマ最終回で、村雨くんの単独犯人検挙
アクションが見れるんですけど、
ああ~~~~かっこいい……以外の感想が
全く出てこなかった…惚れるわ……
須田さんと桜井くんも良かったんだよ、
若手の桜井くんに刃を向ける犯人に
突進してベテランの底力を見せてたし、
黒木くんは俊敏に動ける子だから、
走る犯人にあっという間に追いついて
素早く体術を繰り出すの、中の人が
特撮畑出身ってこともあって超アツかった
安積さんはここぞとばかりに拳銃抜いてたし
凛々しいお顔が拝顔出来たことに感謝した
んで。
村雨くんがな~~~マジでかっこよかった。
体格がいいんですよね、細身なんだけど
中の人180cm越えの長身だし。
脚が長えのなんのって…スタイル抜群か。
投げ技で後ろ手に腕捻り上げて手錠かける
姿がとんでもなく刑事だった(当たり前である)
投げ飛ばす瞬間に結婚指輪がきらりと
画面に映し出されるのもキュンと来た…

?ドラマの話しかしてないな???
やばくない???ブログとは????
まあいいか そういうもんでしょう

今週末、突貫で仙台に行ってきます
さいどえむくんのライブなんですが
すごい予習を怠っているので完全に
アウェーだと思います
同担怖いなあ~~行く気がなくなって
きているんですがチケット譲れないので
行ってきます
ぼく寒いとこ嫌いなんだよね~~~
予習する気が起ったら予習しよう
取りあえずホテルだけが楽しみ
知り合いとか仲良いひととライブ行けるなら
こんな気持ちにならんかったんやろうけど
完全にぼっち遠征だし現地で会う方は
超ガチPらしいので私なんかが参加する
資格なさそうに思えてくるよね~~
さいどえむくんのライブ敷居高いわあ
これ行ったら今後は現場行くの辞めよっと
グッズ購入欲も何か皆無なのでさらっと
体感してこようと思います


あ。
美味しいパンケーキがまた
食べたくなってきたので、春ごろ
誰か一緒にお茶して下さい。
お待ちしてます*’ω‛*


お題箱↓

https://odaibako.net/u/izxhr2501




明るいうちに帰れるってしあわせ。


3連休はちゃめちゃにエンジョイした私です
問題だったwi-fiルーター事件も落ち着きました
電波が来てくれた 感謝
これで通信制限とはおさらばなわけだな最高
モバイルルーターってやっぱ便利ね
金はかかるけどもさ 仕方ないね

今日から時短出勤になりました
朝ゆっくり夕方には退社 社会はこうあるべき
いつもより1時間も多く寝ていられたので
感動しました 6時半に起床して30分くらい
ゆっくりご飯が食べられる環境…すごいわ
おまけに家を出るときに日が昇ってる!!
太陽が見えることが、こんなにも嬉しいとは
思っても見ませんでした
先週まで夜の余韻と月がまだ姿を見せている
極寒の時分に家を出て、真夜中の月の盛りに
帰宅するとかいう月しか見えてない生活
サイクルでした 陽射しを浴びれるのは週末の
限られた時間だけっていう……
全くもって馬鹿でブラック弊社です
早く出勤して掃除してから朝礼して
仕事して残業してからまた掃除して
ゴミ出しして走って電車に乗って帰るとか
よく1年も続けたよ私 生きてるの奇跡でしょ
健康診断で「寝不足でしにそう」って
医者から言われた時は笑い事じゃねえなって
マジメに思ったもん 煙草より健康被害
でかい通勤ってマジ洒落にならねえよな…

会社辞めようか悩んでいるひとがいたら
一概に言えないけど辞めた方がマジでいいよ
心がありえないぐらい楽になる
辞めた後どうしようっていう不安よりも
解放されたっていう喜びが大きいので
これから何しようって未来に期待が持てる
給料がそこまで良くなくて、自分の時間が
削られているのなら間違いなくそこは
辞めた方が良いと思います
私は給料が良くない上に、自分の時間は
全く持てず、おまけに健康にも害が出る
とかいうメリット全崩壊みたいな状態
だったので、今は本当に天国です

ノルマ気にしなくていいし、睡眠は
きちんと取れるし、好きなドラマを
2本観れるほど余裕があって…
体力と気力が変に削られてないから
休日に買い物に行ける余裕があって…
はあ~~~心にゆとりがすごい
ゆとり世代だからさ~社会の流れに
そっていくとか無理的なね~ういっす~
ゆとりだからとかどうこう言う馬鹿世代には
こうして開き直ってやっているので、
堂々とゆとりを謳歌してもいいと思うよ
今現在私は再就職先なんて決まってないけど
心は楽だし毎朝起きて楽しいもん
アルバイトでも生きていけるしね いいよね
今は本とレンタルDVDがあれば十分
現場行きたいとかそういう欲もなんかもう
無くなっちゃったし お金もったいないし
課金も全くしなくなった スゴイ進歩じゃない?
きっと前まではストレス過多なのをガチャで
発散してただけやと思う 馬鹿な事したな~
あのお金があれば今頃私はハンチョウの
DVD-BOXを買っていたというのに…
もったいないことしましたほんと
ストレスを溜めすぎるとこういう弊害が
起こるから皆さんもお気を付けて

あと吐き出す場所がないのでブログに
萌えをぶちまけますけど、ハンチョウ
シーズン1の9話と10話が尊すぎて
私は天に召されるかと思った…
9話にいたっては最終回かな?とか思う
レベルにはクライマックスが極まってたし、
波乱万丈すぎたので食い入るように画面を
見つめてました…村雨くんが最高回…
何かもやったときにはうっかり速水さんに
相談しちゃう安積さん。
それはまあ同期だし、気心も知れた相手だし
最初に相談しちゃうのは分かる。うん。
でもそのいきさつを知った村雨くんの
表情よ……!
そんでわざわざ電話で呼び出しにかかった
彼の心中を察したけど尊さがビックバン。
ていうか村雨くん、待ち姿も良い男だな…
恍ける安積さんとそれに突っ込む村雨くん、
「恍けないで下さい!」の一喝と後に
切なげなカオでそうっとつぶやかれた、
「…何年の付き合いだと思ってるんですか」
あの言葉には全米が泣いたと思う
どのくらいの月日を貴方の側で過ごし、
その背から学び、その心意気に憧れたか。
「ハンチョウ…」
その最後のひと言に込められた村雨くんの
気持ちには普段冷静沈着な彼からは
考えられないほどの熱さがうかがえて、
もう、もう大号泣しかないわ………

10話にいたっては桜井くんが奮闘している
時点でだいぶ可愛くて最高極まってたのに
最後の突入時に安積さんと村雨くんが
2人ならんで銃を構えたもんだから
最早私が息絶えたよね 犯人じゃなくてね
画面が格好良すぎて訳が分からなかった


f:id:izxhr2501:20180213171843j:plain

(ちなみにこれ)

 

ハマるのが遅い人間のくせにハマると
所かまわずダイマしまくる人間だから
厄介な存在なんですけど、とにかくもう
ハンチョウは原作読んでほしいし、
DVDは観てほしい なんならBOX買うから
一緒に見てほしい貸してもいい(必死)

何気なく糸村くんに癒されたくて
大好きな遺留捜査を見直していたら
どんどん刑事モノが再燃してしまって
今や毎晩何かしらのドラマを見なきゃ
気が済まなくなってしまい……
家から出るのが本当に億劫になってきた…
これはまずい傾向ですニートで篭りって
完全体過ぎやしないか私… 幸せだけど
カウチポテトが板につかないように
適度に体動かさないとな~


あ、そうだ。
2/17(土)テレビ朝日で遺留捜査が
放送されますので良かったら。
風変わりで可愛くてふわふわな刑事
糸村くんの魅力にノックアウトされるのも
悪くないと思いますよ……!!!
(ダイマらしいダイマ)


おだいばこ

https://odaibako.net/u/izxhr2501

 

あともういくつ寝るとご退職

 


職場を辞する話が社内にオフィシャルな
情報としてついに流出した私です

ようやく流れてくれたので、誰も私の
行動に口を出しません 最高
かつてないぐらいにだらだら過ごしてます
プレッシャーもなく営業できてるので
やっぱノルマ気にしない働き方って最高だわ
心にめちゃくちゃ余裕が生まれてる
この仕事取れなくてもどうせ辞めるし!
的な楽観的なワークスタイル!ブラボー!

 

ただまあ面倒なのが社長やら専務やらに
やたら食事誘われてることですね
最強に面倒です やってらんねえ
毎日夜9時には家に帰りたいんだよなあ私は
今期はドラマが忙しいんですよ 分かって
私にとってのリアタイはデートなんだよ(?)

 

現在放送中の「FINAL CUT」でsskさんが
出てるから観なきゃいけないし、
「相棒シリーズ」のはsrmcさんが
出てるから観なきゃいけないし、
「BG~身辺警護人~」にはkmkwさんが
出てるから観なきゃいけないし、
今絶賛ハンチョウとジョーカーをかりて
観てるから、もう夜の予定なんて
いっぱいいっぱいなんですよ!!!!!

月:ハンチョウorジョーカー
火:FINAL CUT…sskさんタイム
水:相棒…srmcさんタイム
木:BG…kmkwさんタイム
金:ハンチョウorジョーカー
土:バレエだからお休み
日:昼間にハンチョウorジョーカー
  夜に韓国ドラマ

めっちゃ多忙やねんて私!!!!!!
これがほぼ夜9時台のドラマなもんで
毎日もうダッシュして職場を後にしてます
でも何故か本命のBGの時に限って
残業案件が発生するんですよ意味不明
録画してるから良いけどさああああ
いやあんま良くないんだよマジで 分かって
弊社辞める段になっても足引っ張ってくるの
マジで良くないからやめた方がいいよ?
今日もそして走るんですけどね
帰宅ラッシュに飛び込む私
すべてはドラマの為 対液晶デートの為…

 

職場を辞めると決めてから心が楽なのは
大体察しがついていると思われますが
通勤時も苦じゃなくなった要因があって
それが圧倒的に読書なんですよね
活字は精神を救う 精神安定剤レベルです
みんな落ち込んだら本屋で運命的な本を
探しに行った方が良いよ
本を見つける元気もなかったら、
とりあえずフォロワーさんのオススメ本を
読んでみな… 私はそれで今生きてる

デルフィニア戦記という最大に面白い
ファンタジーと警察小説の二足の草鞋状態で
黙々と活字を摂取しているんですが、
デルフィニア戦記は皆読んだ方が良いです
この世に生きていて、日本語が分かるなら
絶対に読んだ方が良いです 後悔はしません
むしろ今の私と同じように読了後には
こうしてダイマをしたくなります
そういうもんなんです 良いから読みな

 

そしてこれじゃ~~!

f:id:izxhr2501:20180206194610j:plain

 

現状私のベッド上のスペースを占拠する
警察小説はこれじゃ…お分かりですね
「ハンチョウ」の原作+αです
これも読もうね 日本語が分かる諸君
何が最高ってまさか警察小説読んでて
キャラ萌えする日が来るとは思わんよな
でも来たんだけどさ、その日が
どこから読んでも多分これは大丈夫な
構成やと思うんですが、順当に
ベイエリア分署⇒神南署⇒新ベイエリア
っていう流れの方が良いとは思います
基本的に1冊1事件って感じなんですが
間に短編集もあったりする。
そして、この短編集がとかく最&高なの…
短編集で各キャラにピンスポ当てた話を
出してくるんですよ…今野先生ありがとう
最早感謝しかない
この熱量が伝わったら是非読んでほしい


個人的には「残照」がメガ良かったので
そこから読んでくれてもいい 最高だから
安積ハンチョウは無条件で好きになって
しまうと思うんだけど、安積さんが同期で
高速機動隊の速水さんとバディ組んでるの
最高にアツいから「残照」は神作認定
…意外と私は村雨くんと安積さんが組むの
好きなんだけどな~~ドラマは意外と
取り調べで一緒にいるし、なんならご飯も
食べてるんだけど… nkmrさん顔が良い…
ドラマの村雨くん、とかく顔が良くて
脚が長くて、スタイルが良くて、
スーツが似合うので大好きなんですけど
「生まれ変わったら誰になりたい?」的な

話を事件後の課内の飲み会でしてて、

「…俺は、…なれないから、いい」
とか言うんですよ その時点で普段は

几帳面で杓子定規な村雨くんの珍しく

煮え切らない態度が超絶可愛い花丸って
感じなんですけど、班内で誰々?と

ひっつかれて、結局明かされた村雨くんが

生まれ変わったらなりたい人は
安積さんだったという最強のオチ…!
ハイ神ですねありがとうハンチョウ!

 

さてここまで熱く一人で語ってきたけど

何かなんだか独りよがり感強くて

完全に壁打ちだろうね……

ただ萌えを吐き出したという………

でもまあ私は前向きになったので

いつか誰かが沼ってくれるであろうと

信じて生きる!!!!ぜ!!!!!!

 

 

よし、

お腹鳴ったし、おうちかえろ。




 

 

守られたい系の職に弱い。

遅ればせながら風邪なんぞをひきかけている

私です(._.)

前回記事の閲覧数が久しぶりに多くて

ビックリしました 

お題箱に放り込んでくれた人もありがとう

ダイマ入ってて笑った

ドラゴンラージャは実は小学生時代に

踏んでいます 

全巻踏破はまだなので是非とも読みたいです

思い出させて頂きありがとう 面白いよね


1日に文庫1冊読み終えるペースで読書して

ドラマ見て俳優に萌えてる日々最高

あ~~~もうすこしで平日の仕事も

一旦なくなるから睡眠も取れるはず…

がんばれ私 自由は意外と近いぞ…


ドラマ何見てるの?って聞かれたので

恒例のダイマタイムです(飽きない)


基本的にみるのはミステリーとか

サスペンスとか刑事ものが多いです

ラブロマンス系は余程面白いか目当ての

役者さんが出てない限りは好んで観ないかな

刑事ものって取っつきにくいとかなんか

言われることあるけどそんなことないので

今回変則刑事ものをダイマしようかな~と

誰得かって?俺得だよ(ドヤァ)


・ハンチョウ(神南署安積班シリーズ)

⇒安積さんが最高だから観てください(?)

 演じているのはsskさんです。最ofthe高。

 ちなみに今、私原作読んでるんだけど

 原作の安積さんの思考回路がやたらと

 可愛くてこっちもおすすめじゃ。

 ドラマの安積さんはどことなくぽやっと

 してる警部補さんです。笑顔が優しい。

 最早微笑みで犯人をオトせる。好き。

 原作の方はデカっぽい。さしずめ、

 原作:シェパード/ドラマ:コーギー

 みたいな感じです(?)(?)(?)

 安積さんと交通機動隊(交機)の速水さんの

 やりとりがとんでもなく好きです。

 同期ならではだよね~~~原作でもここ

 ふたりはかなりアツいから要注目です!

 白バイみたいなら今作超お勧め。

 すごいよ~~~~かっこいいよ~~~

 あと私、ハンチョウのテーマ曲が

 刑事ものだと一番好きかも。カッコいい。

 ハンチョウは組織としての警察に

 焦点をあてているので、上下関係とか

 信頼関係とか関係性が面白いです。

 班長として現場を奔走する安積さんは

 責任者としても優秀で愛らしいと言うか

 人たらしって感じ。うん、そう人たらし。

 みんな安積さんが好きになっちゃう。

 なのに当の本人は飄々としてるっていうか

 気に留めてないというか。

 こんな上司がほしいっていつも思う。

 あと個人的に安積さん40代ってのに

 グッッッときてるから40代刑事はいいぞ。


・遺留捜査シリーズ

⇒観ろ!!!!!!!!!!!!!!!

 以上です!!!!!!!!!!!!!

 嘘です、そんなに簡潔に終わらせられない。

 最早好きすぎてヤバいんですけど、この

 ドラマ本当に面白い上にハマるとなかなか

 抜け出せないから頑張って下さい。

 とにかくまず主演のkmkwさんを観て。

 私がこの世の中で一番好きな俳優さん

 なんですけど、kmkwさん演じる糸村くんが

 とんでもない破戒刑事なので。それがウリ。

 遺留品ってありますでしょ、奥さん(?)

 糸村くんは科学捜査・遺留品係っていう

 特別職に就いている45歳(最高)です。

 第4シーズンまで放映されたシリーズで

 順調に糸村くんも歳を取ってゆきます。

 S1:45歳→S2:46歳→S3:47歳

 →S4:48歳………えっ??嘘????

 この「えっ?」って感覚はドラマを

 観ると分かるんですけど、おおよそ

 糸村くんの生態と年齢がまったくと言って

 良いほど合致しません。アンバランスです。

 アラフィフへの階段に足をかけようとして

 いる歳には思えないほど好奇心旺盛です。

 口癖は「これって、気になりませんか?」

 謝る時は「ごめんね」一人称は「僕」…

 そんでもって、kmkwさんの容姿です。

 むり……かわいい………すきです……

 ふわふわパーマとたすきがけの鞄、

 かっちりスーツにハイカットスニーカー、

 現場では操作の妨げになるからと

 ネクタイを外す(それ以外では外さない)

 車にはめったに乗らず、基本は自分用に

 カスタマイズした警邏用自転車を駆り、

 捜査本部の捜査とは的外れな捜査を

 独自に展開させては事件を混乱させ…

 でも最後は鮮やかに決める。決め台詞は

 「僕に3分、時間をくれませんか」です。

 捜査一課時代から始まり、所轄に左遷され…

 それでも糸村くんの瞳はひたむきに

 遺留品を見据えて輝いている。

 モノに宿る被害者の声を聞く、風変わりな

 糸村くんが紐解く事件簿は魅力的です。

 ちなみに、ノベライズも出てるんですが

 マジで活字になった糸村くんの可愛さは

 計り知れないんですよ。

 語尾にハートマークが付くんですよ、彼。

 40歳超えてんのによ?とんでもないわ。

 科捜研の村木さんとのやりとりがいちいち

 かわいいんで超絶お勧めです。

 ドラマ見てからだと余計にニヤニヤできる。


・相棒シリーズ

⇒ひゅ~~~~~~これは外せないでしょ!

 みんな大好き右京さん。実は私はまだ

 相棒沼初心者です。がっつりみたことって

 時間帯的にないんですよ…水曜って何かと

 予定が昔から入ってて………

 なので再放送を追っかけてハマった口です

 薫ちゃん時代はわりと観れてたかな??

 神戸くんのときと享くんの時が全然

 追っかけられてない……観たい…

 冠城くんからは観てます!!!!!!!

 すきです!!!!!!!!!!!!!!

 冠城くんのスタイルに目が行ってしまう…

 やっばい……見惚れる……

 脚めっちゃ長くないですかしんどい

 溢れる男らしさにひれ伏したい感No.1

 右京さんが理知的な魅力の権化だから

 より一層ひき立つなあと思います

 軽口をスマートに言う男の人って

 非の打ちどころがないなあって思う

 相棒は理路整然としていて清廉潔白な

 百合の花みたいな気がするんですけど

 上層部とのやりとりとか本当に

 濃密で過激でその温度差がまた良い…

 まだきちっとお勉強しきれていない

 相棒ですが、今後どっぷりはまれたらな~

 とか思ってます。

 ストーリー性の群の抜き方ヤバいもんね

 あと逐一お洒落が爆発してるんだよね

 すごいわ 服が高級だもん

 上級ミステリ感あるところがどうも

 一線画してるなあと思わずにはいられない

 とりあえず薫ちゃん時代良いので観てね

 あと劇場版すこぶるオススメである


他にもあぶ刑事とか色々好きなのあるんだけど

熱量としては遺留捜査がダントツなので

観てほしい~~~DVDは特典もあるよ…

最終話にクランクアップの様子とか

入ってるからマジで見てほしい

神だから かわいいよ花束持った糸村くん

安積さんと糸村くんは肩書き一緒のはずなので

ぜひ一緒に一度捜査してほしい

物凄く俺得展開間違いなし 待ってます(?)


さてさて、今日は刑事ものじゃないけど

BG~身辺警護人~のお時間ですね!

ここのkmkwさんはちゃめちゃにヤバいので

観て下さい 初回から私はマックスハートだった

ボディーガードになったkmkwさんが見たいと

妄想していたらドラマになっちゃったので

最高だし神も捨てたもんじゃないね

春からはkmkwさんが執事だったらなあって

妄想していたものがドラマ化するので最早

天国みたいです みんな観てね


よし、BG始まるから退社しよ!!!!



俺はNEETになるぞ!ジョジョーーーー!!


\職場を辞す決心をしました/


ようやくかよ~~って思ってくれた人は

相当私のブログを見ていてくれた人じゃないかな?

いつもありがとうございます 感謝


ブラック弊社ネタがついったでも

瞬時にふぁぼ数を稼いでいくのが

デフォルトだった私ですが決心しました

抜け出すことを決めました

このままじゃ埒があかないやろなあって

ぼんやり思い始めて早何ヶ月

なんでここまで悩んだかと言うと、

「仕事辞めたら生きていけんのでは?」

「正社員じゃないと無価値なのでは?」

とかいう謎の強迫観念モドキがずっと

心に巣食っていたからでした

本当にマジで仕事辞めたら3日ぐらいで

金なくなって死ぬんじゃね?って超絶

思っていました んなわけない

アルバイトする気はあったんですよバッチリ

働く気が皆無ではなかったので尚更死ぬわけない


しかも何気なく時給1000円で1日7時間

月20日以上働いたとした場合の収入と

今の給料を比較したら何とまあ前者の方が

勝ってたんですよ~~~~ やばくない?


これを確認したら完全に吹っ切れました

未練も何も弊社にはない

社員はダメ 社長はダメ 給料休暇もダメ

見事に利点がゼロになり、ここで働くために

毎朝5:30に起きて2時間もかけて通勤する

理由がまるで皆無 ストレス受けに行ってるだけ

これはもう完全に神の啓示を受けたなって

確信しました 


地元でバイトしながら資格取ろうかなって

考え始め、医療事務の資格取ろうって

決めかけているところです

とりあえずまあ安定してそうな名前に

安直に惹かれてしまいました

考えたらバイトだって食べて行けるんだよな

正社員じゃなくたっていいんだよな

心の平穏の方がプライドとか世間体よりも

ずっと大事だもん 私にとってはね


簿記も取ろうかなあと考えましたが

数字が破壊的にダメなのでやめとけと

相談した全員に言われたので従います

実際に数字を見て喜んだことはバーゲン中

ぐらいしかなかった気もします(馬鹿)


何かおすすめの資格あるかなあ

「こんなのいいんじゃない?」みたいな

オススメあったら是非教えてほしいなと

思います 未来には目標が必要なので!


本当に飢え死にするかしないかなんて

やってみなけりゃわかんないですから

やってみようかなって思います

がんばるぞ~~~~いきる~~~~


今は死ぬほど本読んでドラマ見てるのが

楽しいのでオタク休めてて楽ではあるし

読書が最高に楽しいんだよいま~~

ふぉろわさんから長年ダイマされていた

デルフィニア戦記」と何気なく読み直した

ドラマ「遺留捜査」のノベライズで

警察小説欲が再燃 手を出したら終わるって

思っていた「ハンチョウシリーズ」に

ついに着手してしまったので、しばらくは

読む本に困らないかなと思います


ファンタジーと警察小説って対極すぎか?

と思わないでもないですが、基本的に

複数同時読みが私の読書癖なので仕方ない

どこまでも欲張りな読み方をしている…


今期ドラマの「BG」が最高だから

(中学からkmkwさんのファンなので)

毎週木曜が楽しみで仕方ないんだけど

これからもっと時間増えるだろうし、

ハンチョウもDVD借りて観ちゃおうかな~~

なんて辞める前提で楽しみが膨らむけど

とりあえずみんなBGは見てね!(?)


久方ぶりのお題箱↓

https://odaibako.net/u/izxhr2501 

感想とか資格ダイマとかお待ちしてます

カウコンにありがとう。


年、明けたね( ・´ー・`)
喪中なんで挨拶も年賀状も何にも
してなかった(カウコンで沸いてただけ)私だ


年末からド病み気突入して今もずるっと
引っ張りそうだった私を救ったのは
\やっぱり/J事務所でした
これだから最高だよねアイドルは
次元問わず国籍問わずでアイドルってものが
好きなんだけど、やっぱり原点は違った
私を元気にする速度が違う
私の手を引く温度が違う
チケットあるけどカウコン行く?って言ってくれた
リア友に引きこもりたい気分だからって
言い放った馬鹿な2017年の私に今こそ
廬山昇龍覇をぶちかましたい 行っとけよ馬鹿!


鬱々としていた中で、紅白をだらっと見ようと
思ったら紅白始まる時間間違えてて
初っ端のおじゃんぷちゃんを見逃した。
もう既に大馬鹿である。
ついったーで流れてきて、既に紅白始まってて
おじゃんぷちゃんが「かもなまいは~ぅす♡」
ってやってたって知って「は??しぬか?今?」
って一瞬にして自殺願望が増幅したけど
せくぞちゃんは最初っから観れたので、
何とか生命維持装置が働いてくれた
せくぞちゃんすっっっっげえかわいかった…
かわいい そうまりかわいい ふーまかっこいい
ふまけんしょりの有り余って溢れて滴る格好良さ、
そうまりの有り余って零れて迸るキュートさ…
とんでもない とんでもないです
12/28から始まった鬱々に加えて、
おじゃんぷちゃん見れてない咎で今にも命を
終わらせようとしていたのがブッ生き返った感
あの瞬間、あ、カウコン見なきゃって思った
(同時に自身にペガサス流星拳をかましたくなった)


カウコンまでの間で身を清めてしまおうか
悩んだものの、自担の前ですっぴんとか
絶対にありえねえなって思ったので
マスカラ盛り直したりメイク直しまくって待機
待機中何で現場行かんかった?とまたもや鬱


そして幕を開ける、カウコン…!


太一くん『最初は~~~V6!!!!』
私「ぎゃああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(死)」
この時点で死んだ むりだった
V6 ぶいしっくす ぶいちゃん とにせんかみせん
司会が太一くんと井ノ原くんで、うわあやばい
井ノ原くんの衣装やばい すき 似合う 千鳥やん
みたいに脳内が混乱していたので初っ端から
V6がくるのは致命傷だった すき うわすき
剛健かわいい、うわ、すきすき、うわあああ
与えられる視覚情報の脳処理がうまくできない
やばい 口から悲鳴しか出ない 語彙って何?
そもそも言葉が必要なの?ぶいちゃんに?
要らない 形容するより見なきゃ 焼き付けなきゃ
って目をかっぴらいた瞬間、液晶に
ドアップになった担当。
「あああああああああああああ!!!!!!!!!!!ああああ!!!!!!あ!!!!!!!!!さかもとくん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(溺死)」
何に溺れたかって?決まってんだろ、
担当の【色気】にだよ(イケボ)

坂本くんがその長く美しい脚を上げた瞬間、
心の中から鬱がぶっ飛んだ。
鬱が何だ、坂本くんを見ろ、ほらその顔を…
「うわあああああワイルド&セクシーが!!!!
フルスロットル!!!!!!おおっほう!!!!
髭とか聞いてないんだけど!!!!!!!!」
最早口から飛び出る言葉みたいな何か
収拾はつかない でもいい かっこいいから
ぶいちゃんは最高だ 知ってたけど最高

 

きすまいちゃんがエビバデで、ローラーかまして
どあ~~かっけえ~~と拍手したり、
うぇすとちゃんの謎サングラスに爆笑したり、
久しぶりに嵐をちゃんと見れて思いのほか
うるっと来てしまったり・・・流れるように
始まる怒涛の美顔男子フェスティバル。
なんてイケメン濃度が高いんだろう…すげえ。
そして、次に映り込んだのは金髪の天使。

 

『明日っからまた日、月、火、

 水、木回って金、土、日曜
 夢の日々を 大事にいきましょう

 もういっちょ!』

 

Weeeek~~~~~!!?!??!??!!!?
NEWS~~~~~~~~!!!!!!!!!!

 

私「ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああてごちゃんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんかわいいいいいいいいいいいいいいいいいいかわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい今年ももにゅすちゃんかわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(dead)(or)(alive)」

神みたいなビジュアルしてた・・・
死ぬかと思った かわいすぎて
確か2015-2016のカウコンの時のてごちは
綿菓子みたいなふわふわ♡金髪(片側編み込み)、
ブルーカラコン、衣装はピンクのファーっていう
ドッッッッッKAWAII史上最強悩殺コーデを
ご披露していたので、その時ほど三途リバーを
400mメドレーリレー(自由形)みたいなことは
しなかったんですけど、それでも、それでも!
今回もてごちは、にゅすちゃんは、
ドッかわいかった……ありがとうその美に平伏。


ああ、私生きてるわ。
マジ今最高に生きてる。
鬱の沼にどぼっと沈んで息ができなくて、
心が死ぬ一歩手前でJ事務所が手を引っ張り、
何とか地上に戻してくれた。
ぶいちゃんが人工呼吸をしてくれて、
目を開いたらにゅすちゃんが待ってた。
カウコン、現場行ってないのにこんなにも
私生きてる!って全身で楽しくなれる。
すごい なんだこのフェスティバルは 宴は
こんなにも、原点のパワーはすごいものなのか
「最初っから最高」がそこにはあった


今回、にゅすちゃんが15歳になりました。
おめでとう!15歳のお誕生日だね!
それだけでも嬉しかったのに、彼らは
春からツアーを用意してくれました。
なんて天使なんでしょう。
「みんな遊びに来てくださいね!」っていった
けーちゃん、にこって笑ったまっすー、
アイドルスマイルのてごちゃん、
一瞬にして沸いた会場の声に満足そうに
微笑んだしげちゃん……始まるメドレー。
NEWSニッポンからチャンカパーナと続き、
LPSまでの完璧な布陣。
チャンカパーナで涙腺が決壊したにも関わらず
振りは完璧にできていた。完全に無意識なのに。
もう ジンジン 燃えている 体は止まらない~~~!

にゅすちゃんの時点で私は瀕死の生還状態で
脚は生まれたてのバンビだったのに、
ここで何とKAT-TUNが復活宣言。

 

会場は大絶叫の乱舞、私も叫び倒した。

 

ハイフンの友達にソッコー祝福メッセを
変換する間も惜しかったのか読みにくい
ひらがなのままでぶん投げた。
あとで見返したら誤字がひどすぎて、最早
エクスクラメーションマークによる
大興奮しか伝わってこない謎のメッセだった。
無理もない、私は液晶内の会場に釘付けのまま
メッセを送っていたらしい。
よく宛先を間違えなかったなあと感心した(?)
しかしまあ、友達も大興奮していたようで
秒で返信が来て(奇しくもカウコン留守番組だった)
「生きててよかった!!!今しんだけど!!!!!
 てか!!!LINEしないで亀の顔見て!!!?」
彼女の担当の美顔を見ろと諭された。
安心しろ、言われなくても観ていたともさ。
涙で滲んだ視界を急いでクリアにしたけどな。

ハイフンの友達がするっと口にした
「いきててよかった」。
こんなにも素直に口に出させてくれる存在が
この世にはいくつあるのだろうか。
どうしようもなくすきだ、全身からすきだと
体が叫びたがっている存在はそうそうない。
いきているだけで幸せだと思えること、
その感覚をいつの間に私はなくしたんだろう。
落として紛失したことにさえ、マトモに
気づいていなかったなんて馬鹿にもほどがあった。


落としたよ!って気付かせてくれて。
また会えたねって輝いていてくれて。
今度話そっかって誘い出してくれて。


J事務所は、ジャニーズはすごいなあって
つくづく身に沁みた年越しだった。
叫んでときめいた2017から2018への
バトン交換だった。


さあ、頑張っていきてみよう。もうすこし。
そんな勇気を貰えてよかったなあ。

 

FF12をプレイしよう(今更)

 

「帝国が憎いか。この私を憎んでいるか。」


当たり前だ、憎まれて当然の人間が
何をたわけたことを。
そう、確かに感じた2006年の夏休み。
PS2のコントローラーを握りしめ、
顔をしかめたことを昨日のことの様に覚えている。


「聞くまでもなかったな。私自身、諸君の憎しみを
 ぬぐえるとは思っていない。」

へんなひとだ。
分かり切ったことを確かめたかと思ったら、
これから人々を統治・支配する立場の人間が
口にすべきではないことをさらりと宣う。
そもそも憎まれたままでいいという心理が
全く分からない。
敵は少ない方が絶対にいいし、政治を行うなら
人心を掴んでナンボではないのか。


「私は諸君の忠誠を求めない。
諸君は、亡きラミナス陛下への忠誠を
守り通すべきだ。」


いよいよもって混乱してきた。
何て変な侵略者だ。
國を攻めることによって手にする利益を
分かっているのだろうか。
侵略には理由が必ずある。
大方が領地の問題であり、国力の話であり、
宗教の場合もある。
この侵略も領地・国力がらみのことだった。
それなのに。侵略国からの忠誠は求めない、
必要ないと言い出すとは。
戦乱を起こした理由があまりにも曖昧模糊だった。
私は益々顔をしかめて、炭酸飲料を口に運ぶ。


「陛下は国民をこよなく愛し、平和の実現に
力を尽くした、真の名君であらせられた。
陛下の大御心は、今なお諸君を見守っている。
ダルマスカの平和と繁栄を願っておられる。」


…なんだそのべた褒めは。気休めは。慰めは。
大体、国民に憎まれる立場になったのは
自業自得じゃないのか。
そちらが攻めなければ、こちらが憎悪することも
相対してそれを受け流す、なんてことも必要ない。


「諸君、私はただひとつ求めよう。
陛下の御遺志を継ぎ、平和への祈りを!
あの痛ましい戦乱から2年。
ようやく萌した平和の芽を、諸君の祈りで
大樹へと育ててほしい!」


ここで、私は炭酸飲料を飲むのをやめた。
ざわ、と心がさざ波を打った。
無意識にコントローラーを持つ手に
力が加わった。


「それだけを忘れずにいてくれるなら、
私ごとき、いくら憎まれてもかまわん!
私は逃げることなく憎しみを受け止め、
背負い、そしてダルマスカを守ろう!」


言葉が出ない私と対照的に窓の外で
激しい主張を繰り返す蝉たち。
テレビのボリュームをふたつ、あげた。
エアコンが効いている部屋の中で
不可思議に体温が上昇していた。


「これは私の、償いである。」


これが。
私が、生涯愛せる作品と出会った瞬間だった。


***


さて。
何やら格好良く始めてみました私です
今回はお察しの通りFF12の話。

 

f:id:izxhr2501:20171226162902p:plain


TZA(※リメイク)が出てから、早くも
5か月が経とうとしています。ビックリです。
それまで書いてなかったことが本当に
驚きなんだけど、ようやくFF12のダイマを
開始しようと思います(遅)

とはいっても、もう既に公式放送もなされ、
コラボカフェも大盛況し、ミリオンも突破した
FF12に私が花を添える隙間はないので
FF12に抱くあれこれを。


「悪は存在するのか」なんてそんなこと
FF12に触れたのは2006年、当時の私は
まだランドセルを背負っていた。
エンドロールを迎えた時、この素晴らしい
作品に抱いた感想は「善悪の区別が無い世界」
というものだった。
同じようにエンドを迎えた友人たちとも
学校に行くたびに感想を言い合った。
攻略法や珍しい武器のありか、魔法の効果や
アクセサリの効力などを表にまとめたり、
ダンジョンマップに引っかかったトラップの
位置をみんなで書き込んだりもした。
そんな中、「帝国は悪」であると断言した
一派がクラス内グループに出現した。
瞬く間に考察班が設立され、連日にわたる
議論が重ねられ、対立し、紛糾し、
最後には会議は踊った(※スマブラで仲直り)

結論:帝国はわるいことをしたけど、いじめたくて
   行動したわけではない

これがランドセルを背負っていた頃の
私たち光の戦士が導き出した答えだった。
あながち間違いではないし、それなりに
私はこの答えが気に入っている。
ただ、当時の自分が導き出した
「善悪の区別のない世界」というのは
歳を重ねるにつれて疑問に思えた。
FF12の面白さのひとつは間違いなくココだ。

FF12には「明確さ」が欠如している。

それも意図された欠如である。
欠点ではない。
何故なら、その欠如は作中で姿を変えている。
「自由」という名の存在に。
「自由」とは束縛からの解放であり、
己の心中の開放を指す。
極めて抽象的であり、象徴的な存在に
紛れた「明確さ」の欠如。
これこそが物語をより入り組ませ、
私たちプレイヤーに考察をもたらす所以なのだ。
「語り過ぎない」という美学がFF12には存在する。
だからこそ、何が悪で、誰が善でなんて区別こそ
ナンセンスなのだという様に煙に巻けるのだ。
そして、それが許されるのは「FF12」だからこその
特権といえよう。

 

「客観的視点を持たない」という特殊性
「誰もが主人公になりうる」と評されることがある
FF12には主観はあれども、客観性はさほど
重視されていない様に思える。
物語の幕間を引き受けるオンドール候ですら
それは「自身の回顧録」にて語っている。
つまりは、幕間ですらオンドール候の主観であり
バルフレアが「この物語の主人公さ」と口を開けば
物語が彼のページから始まる。
その場面転換は滑らかで鮮やか、違和感なく
次々とそれぞれの人物の面へ向く。
「ヴァンは空気だ」という批評も見かけるが、
それはヴァンが空気なのではなく、
「貴方の面から見たFF12の主人公がヴァンでは
 なかった」ただ、それだけなのである。
主観に溢れているからこそ、FF12
「映画的」で「群像劇」のように思えるのだ。

 

ガンビットがすごい(語彙力ZERO)
ゲームなんだからゲームシステムの話をしよう。
ガンビットシステムはご存じだろうか。
なに?知らない??そうか、それは好都合。
是非FF12をプレイしよう!(???)
簡単に言えば、ガンビット=AIであり、
自分で組み上げた一連の動きをオートで
行ってくれるというもの。
これが恐ろしくゲームの進行をスムーズにし、
コントローラーをより機能的にした代物である。
自分の脳裏で考えた通りに人物が動いてくれる
快感の凄まじさたるや……(興奮)
こんな近代的最先端技術が2006年にPS2
登場していたことは実はあまり知られていない。
戦闘中に電話が鳴ったりして数分手を離さないと
いけない場面でも、ガンビットでの勝利を信じて
コントローラーを放り出せた。
まれに計算が狂って、死んでしまう時もあったが
その時は何がいけなかったのか徹底的に反省し、
慎重にガンビットを組み直した。
このAIシステムが画期的過ぎるので、
ゲーマーは是非試してほしいし、この技術が
2006年に本当にあったんだという現実に
ビックリしてほしい。マジで。

 

帝国最強にかっこいい(語彙マジZERO1000%)
以上です。嘘です。でも本当にイイから!
私は最初にヴェイン閣下(※通称:ヘビメタ)に
惹かれ、帝国への片道切符を手にし、
その後、弟・ラーサーくん(※通称:ハイポ王子)を
ハチャメチャに推した。
ラーサーくん、超かわいくて優しくて
声が愛らしくて、剣を構えれば凛々しくて…
正に非の打ち所がない。THE正統派プリンス。
ヴェインとラーサーというハイソサエティ
兄弟だけで沼るポイントが過多である。
帝国…恐ろしい子……ッ!!(?)
だがしかし、これに留まらないのが帝国が
帝国たる所以よ。
「法の番人」通称:ジャッジ。
帝国の法という法を司る至高の存在。
これがまあもうとんでもなく格好良い。
縦社会なのもグッとくるし、家柄で選別されない
実力社会なのも最高にアツい設定だ。
下剋上も成り上がりも堕落も競争も
全て内に秘める何とも食えない構造。
ううううんんんんそこに痺れる憧れる!!!
12の世界観が清廉潔白だけじゃない、
血腥い欲望を滲ませてくるのは、帝国と
このジャッジがいてこそだ。
悪ではない、だが清くはないのだ。
しかし、それは人の本望。本能。
一概に切って捨てられる聖人君主がこの世に
何人いるだろう。
権謀術数渦巻く入り組んだ社会の面は本編で
垣間見ることのみ、私たちには許される。
帝国とは相対できても同一視はできない。
そのもどかしさが12の世界に焦がれてやまない
人間を増やす要因ではないのかと思う。
こういった部分にも12の「語り過ぎない」姿勢が
うかがえる。

 

結局のところはですね
FF12をプレイしてみよう!!!!!!!!!!!!!!おぢさんとの約束だよ!!!!!
だいじょうぶ…怖くない………怖くない……

 

f:id:izxhr2501:20171226163134j:plain

 そしてコラボカフェありがとう。忘れない。

 

偉大なる公式サイト

jp.square-enix.com